福岡大学医学部・薬学部、久留米大学医学部、九州工業大学情報工学部等との連携

福岡大学・久留米大学・九州工業大学・福岡学園等と連携し、様々な体験型研修を実施しています。 大学教授による研究内容へのアドバイス、医学生との実習体験、研究室訪問など、大学での学びを自ら体験することは、進路選択の大きな判断材料になるとともに 日々の学習のモチベーション向上にもつながります。

福岡大学スキルスラボ実習体験

医学生との実習体験

福岡歯科大学での実習

福岡大学医学部生による公衆衛生学授業の実施

公衆衛生学の実習として、医学部の学生による防煙及び薬物乱用・飲酒防止の授業を実施


大学の研究室訪問

大学の研究現場を実際に訪問することで、見学や質問を通じて大学各学部・学科の具体的な様子を知り、生徒の志望動機の明確化・具現化、進路に対する意識を高めていきます。

研究室訪問の主な提携先大学

  • 九州大学芸術工学部
  • 九州大学法学部
  • 筑紫女学園大学
  • 福岡大学理学部・商学部
  • 福岡看護大学
  • 福岡歯科大学
  • 福岡医療短期大学
  • 第一薬科大学薬学部・看護学部

追夢講座

夏期補講の午後などを利用して,大学の先生に専門分野の講義をしていただきます。高1は全員必ず1講座は受講し,将来の進路についての考えを深めるきっかけとします。

講座の一例(2022年度実績)

  • 熊本大学(大学院人文社会科学研究部)
  • 福岡女子大学(国際文理学部)
  • 福岡大学(医学部、スポーツ科学部)
  • 東京農業大学(生物産業学部)

海外在住の日本人とのオンラインディスカッション

「総合的な学習の時間」は、変化の大きな時代において探究的な見方や考え方ができるように課題解決を通して、自らのさまざまな資質を磨いていくことを目的としています。例として、中学2年生がシンガポール、オーストラリア等海外で働いている日本人とのオンライン・ディスカッションを行いました。事前学習の後、自分たちで司会進行をして、海外で働く日本人に直接話を聞き質問をしました。家庭や学校以外の社会人と話をする機会が初めての生徒も多く、大変刺激になり、働くということについて具体的に考え始めるきっかけにもなりました。さらに学んだことをスライドにまとめて学年で共有しました。これまで知らなかった外国の状況や、女性が働く環境について知り、外国及び日本の課題について考えを深める有意義な研修となりました。


外国大学進学(留学)説明会

社会のグローバル化に対応し、語学力だけでなく、国際的な視野を備えた人材を育てるための様々な研修の1つとして、在福岡米国領事館の方をお招きして、アメリカをはじめとする海外の大学への進学(留学)説明会を実施しています。

おもな内容

外国大学進学の意義、自分にあった学校の見つけ方、どのような準備が必要か、
海外の大学の教育システムと入学条件・費用等、実際に進学した人の体験談 など